私は仮性包茎です。思春期の時代に他の同年代とペニスを比較する場面が無かったので、自分が他と比べて包茎なのかそうでないのかがわかりませんでした。友達との会話で「剥けてる」というのも自分で剥いたり、勃起したら亀頭が顔を出すことを指していると思っていたくらいでした。合宿や銭湯でもペニスをタオルでお互いに隠していたので実際に確認する機会がないまま大人になってしまいました。大人になって自分が仮性包茎であることをいろいろな場面で確認することができましたが、今更治療するタイミングではなくなってしまったのが実情です。実際に困る場面に遭遇するかと言うとそれほどでもありません。銭湯の男風呂で他人と比べると非勃起時の自分のペニスは確かに皮を被っているのですが、他人からそれを直接指摘されるわけでもなく、自分でタオルで一生懸命隠すほうがかえって惨めなので敢えて堂々と晒しています。
女性とのセックスの場面でも、女性側から指摘されたことはありません。勃起すれば亀頭が顔を出すので、セックスで脱ぐ頃には大概勃起しているので女性に皮を被ったところをまじまじと見られる機会もあまりありません。チンカスは確かに溜まり易いので掃除には気を使っています。大人になった今更時間とお金を割いて包茎治療をすることはあまり考えていませんが、できることなら思春期に時間を戻してその時点で治療をしておけばもっと良かったとは思います。
関連包茎手術の相場ってどれくらい? 高額請求されない方法ってあるの?